サイトアイコン Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

【プーケット】ナカアイランド・ラグジュアリーコレクション滞在記 ~ プライベートプール付きのヴィラで過ごす休日

ナカアイランド ・ラグジュアリーコレクション・リゾート&スパ プーケットは、これまでに2回滞在しました。ここでは、何もしない贅沢な時間を過ごすことができるリゾートです。

 

スポンサーリンク

ナカアイランドへの行き方

ホテル名にプーケットとありますが、正確にはプーケットの近くにあるナカ・ヤイ島にあります。ナカアイランド に行くにはプーケット国際空港から車で20~30分くらいのところにあるアオポーグランドマリーナからボートで島へと渡ります。

アオポーグランドマリーナまではタクシーで行くか、ホテルに送迎をお願いするか…どちらかの方法になると思います。ホテルに送迎を頼むと有料ですが、空港→ マリーナ→ ナカアイランドの移動がスムーズに行きます。送迎は車種によって値段が変わりますが、いちばん安いトヨタ・カムリで1400THB++です。ホテルに送迎を頼むと荷物は空港からヴィラの部屋まではスタッフの方が荷物を運んでくれるので楽チンです。

アオポーグランドマリーナからナカアイランド までは5分くらいです。

こちらの桟橋にボートは到着します。

桟橋からは電動カートでコンシェルジュデスクのある建物へ行ってチェックインします。途中、このドラがある場所に止まってウェルカムドリンクをもらって、ドラを2回鳴らします。到着した時は2回で出発する時は1回です。

チェックイン

右側にある建物でチェックインをしてから、ヴィラへと向かいます。この建物の横にはレストランが2軒あります。

リゾート内の移動はこちらの電動カートで。部屋にいるときはフロントに電話をすれば来てくれます。

トロピカルプールヴィラ

私たちが宿泊したのはトロピカルプールヴィラです。プライベートプール付きのヴィラではいちばん安いカテゴリーの部屋になりますが、ヴィラの敷地はなんと450㎡もあります!

ヴィラの入り口

この門の向こうがトロピカルプールヴィラです。

門の横にある顔のカタチをした石

Don’t Disturb の時は、石をひっくり返して眠っている顔にします。

滞在中この敷地内すべてが私たちのプライベートな空間になります。

部屋の様子

ベッドです。蚊帳もついています。夕方にはターンダウンサービスもあります。

デスクは掘りごたつになっています。

デスクの向こうにはプライベートプールが見えます。滞在時はキャンペーン中だったみたいで、部屋に到着後、しばらくするとスパークリングワインが届けられました!

ソファ

ボトルウオーターはミニバーに4本、洗面台に2本あって、毎日減った分が補充されます。

トイレ、洗面台、クローゼット、シャワールームへと行ってみます。

トイレ。東南アジアによくあるハンドノズル式のシャワーがついています。

荷物を置くスペースの横に 座ることのできるスペースがありました。

洗面台。ダブルシンクです。アメニティはTHANN。シャンプーやボディミルクは爽やかな香りです。

シャワールーム。ミストサウナがついていて、ボタンを押してしばらくすると暖かいミストが出てきます。プールに入って体が冷えた時にも良いです。

バスタブ。バスタブは小屋みたいな感じになっていて、シャワールームからバスタブに行くには、いったん外に出ていきます。照明はかなり薄暗いです。

バスタブのある小屋の壁面にはシャワーがあります。プールから上がった時に便利。こちらのシャワーもお湯が出ます。

プライベートプール

プライベートプール 部屋にプールがあるなんて最高です!いつでも好きな時に入れます。

プールサイドのデッキチェア。のんびり、静かに過ごせます。

プールサイドには東屋があります。ここで昼寝をするのも気持ちいいです。

インフィニティプールとビーチ

パブリックエリアにもプールがあります。プールの浅いエリアにはデッキチェアが並んでいます。プール付きのヴィラが多いためか利用者は少なめです。滞在中、デッキチェアが満員ってことにはなりませんでした。デッキチェアに座るとスタッフの方が水を持ってきてくれます。また、ここでカクテルやスムージー、ジュースなどの飲み物を注文することができます。(代金は部屋付けになります。)

午後にはアイスクリームがもらえるサービスもあります。写真はココナッツアイスです。

プールの先にはビーチがあります。こちらも人が少ない…というか ほとんどいないので、ゆっくりと過ごすことができます。

スパ

スパ・ナカ(Spa Naka)の入り口。予約はしておいた方が良いです。

こちらでマッサージをしてもらいましたが、気持ち良すぎて爆睡してしまいました。なので、途中のことは一切覚えていないです。スパ ナカはとても静かで、落ち着ける空間でした。

終わった後はお茶とドライフルーツをいただきました。

私たちはしませんでしたが、スパ ナカ のメニューにはワツ(Watsu)もあります。Watsuは水中で行う指圧マッサージで、心身ともにリラックス・リフレッシュできるみたいですよ。

食事

ナカアイランド には2つのレストランとバーがあります。また、私たちは利用しませんでしたが、ルームサービスもあります。

トンサイ(Tonsai)

トンサイはタイ料理を中心としたレストランです。また、朝は朝食会場にもなっています。

朝食

ナカアイランド では朝からスパークリングワインを飲むことができます。

スパークリングワインの他、ブラッディマリーやミモザなどのカクテルを自分で作ることもできます。

スパークリングワイン、ハム、スモークサーモン、チーズ、フルーツなどが並べられている所は部屋全体が冷蔵庫になっています。

ボタンを押してしばらくするとパンケーキが出てくるマシン。

卵料理は席でオーダーします。写真はPoached Egg with Smoked Salmon スモークサーモンの上にポーチドエッグがのっています。エッグベネディクトみたいな感じです。これは美味しかった!

パッタイ(焼きそば)も作ってもらえます。

朝からスパークリングワインも飲めて、朝食も美味しくて最高です!

ランチ

ランチはトンサイの店内のほか、プールサイドのテーブルにも食事を運んでもらうことができます。プールサイドで注文する際は近くのスタッフにお願いするとメニューを持ってきてもらえます。

ソムタム パパイヤのサラダ。辛いけど美味しいです!

パッタイ  トンサイのパッタイは薄焼き玉子で包まれています。オムそばみたいですね。

マッサマンカレー これは美味しかった!

チキンサテー 味はついているけど、ソースをつけて食べると美味しさが増します。

アフタヌーンティー

トンサイではアフタヌーンティーを楽しむことができます。海を見ながらのアフタヌーンティー、良かったです。

ディナー

タイの伝統舞踊のショーをやっていました。

食事はアラカルトの他にタイ料理のビュッフェをやっていました。

イエローカレーとか

好きなものを盛り付けて食べました。

ビュッフェは手軽なのが良いですね。

フルーツなどもあります。

マイグリル(My Grill)

マイグリルはトンサイの横にあるレストランで、ディナータイムのみの営業になります。

Flamed Calamari  香ばしくグリルされたイカのサラダです。美味しかった!

プーケットロブスターと和牛ステーキ

アイスクリームを注文したらパイナップルに入って出てきました。

こちらは別の日に食べた料理。Absolute Scallops はグリルしたホタテのサラダです。めっちゃ美味しかった!

Australuan Veal Chop やわらかくて美味しいお肉です。

マヒマヒのステーキ

デザートはMango Sticky Rice です。マンゴーともち米とココナッツミルクです。甘いご飯ってどうかなと思いましたが、これが美味しかった! 食べてみるまでわからないものですね。

Zバー

Zバーはナカアイランド 唯一のバーで、リゾートの端の方にあります。Zバーからはキレイな夕日を見ることができるので、日没前に行くのもおすすめです。

 

Zバーからは夕日がキレイに見えます。

モヒート 見た目も爽やかなカクテルです。

日没時は満席になることもあるので、予約をしておいて方が良いです。

チェックアウト

チェックイン時に帰りの飛行機の時間を伝えておくと、チェックアウト時 飛行機の時間に合わせて、部屋に迎えにくる時間を設定してくれます。そしてチェックアウト前日のターンダウンサービス時に、部屋に電動カートが迎えにくる時間などが書かれた手紙がデスクの上に置かれていました。これは安心します。

2回目の滞在時は飛行機の時間が7時20分発だったので、まだ暗い5:20にスタッフの方が部屋まで迎えに来てくれました。朝早い出発だったので、ホテルの方が朝食にと パンとフルーツと缶ジュースとコーヒーを用意してくれました。せっかく用意してくれたのですが、缶ジュースとコーヒーは空港のセキュリティチェックで没収に…先に飲んでおいたらよかったです。そして、空港で食べきれなかったフルーツは関空まで持って帰りましたが、関空の植物検疫で持って帰って良いか確認したところダメとのこと。残ったフルーツも没収されてしまいました。せっかくいただいた朝食の大半が空港で没収になってしまいましたが、用意してくれた方の心遣いが嬉しかったです。

【サムイ 】ヴァナベッレ ラグジュアリーコレクションリゾート コーサムイ ( Vana Belle, a Luxury Collection Resort, Koh Samui )宿泊記 ~ 全室プライベートプール付き のリゾートホテル
タイ・サムイ島にあるヴァナベッレ・ラグジュアリーコレクションリゾート・コーサムイの宿泊記です。(宿泊した時期は2019年5月) 場所 ヴァナベッレ ラグジュアリーコレクションリゾート コーサムイはサムイ空港から車で15分~20分...

まとめ

ナカアイランド ・ラグジュアリーコレクション・リゾート&スパ プーケットはプーケット島から離れたナカ ヤイ島にあるので、シュノーケリングや観光などの現地ツアーにでも参加しない限り、リゾート内で過ごすことになります。観光やショッピングをしたい方には不向きなホテルですが、のんびりと過ごしたい方には良い環境のホテルです。特にプライベートプールのあるヴィラは値段は張りますが、他のプライベートプール付きのリゾートホテルと比べるとお得感がある価格設定になっています。朝起きてプールに入って、朝食時に海を見ながらスパークリングワインを飲んで、特に決まった予定がない1日が始まるって最高の贅沢です。このリゾートは私たちにとって、また戻りたい場所の一つです。

 

※この記事は2015年4月、2016年3月の体験をもとに記載しています。最新の情報は公式ホームページ等でご確認ください。

◇ ウエスティン スィレイベイ の宿泊記はこちら

【プーケット】ウェスティン・スィレイベイ リゾート&スパ プーケット 宿泊記 ~ プール付きのスイートルームでのんびり過ごす
2017/11/28 ~ 2017/12/02 ウェスティン・スィレイベイ・リゾート&スパ プーケットについて ウェスティン・スィレイベイ・リゾート&スパ プーケットはプーケット島の南にあるスィレイ島にあるリゾートホテルです。スィレイ島...

◇ プルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチの宿泊記はこちら

【プーケット】プルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチ宿泊記 ~ 眺望良し!スタイリッシュで雰囲気の良いホテル
プルマンはアコーホテルズの上級ホテルブランドで、2018年の時点で まだ日本にはないホテルブランドです。今回はプーケットにあるプルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチに泊まった際の宿泊記です。 プルマン プーケット アルカディア...

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。応援していただけるとうれしいです!


にほんブログ村

モバイルバージョンを終了