【Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文!】台湾タンパオ ~ 魯肉飯(ルーロー飯)を食べて自宅でプチ台湾旅行気分を味わう!

ルーロー飯Uber Eats
スポンサーリンク

旅行にも行けない今日この頃、最近の楽しみはUber Eatsで美味しいものを食べることです。今日はアプリでお店を眺めていたら魯肉飯(ルーロー飯)を注文できるお店を発見したので、さっそく注文してみました。

スポンサーリンク

今日はこのお店!

台湾タンパオは京都・大阪・兵庫で店舗展開している小籠湯包の専門店で、メニューをみると小籠湯包の他にルーロー飯もあったので、注文してみることにしました。

自宅に魯肉飯(ルーロー飯)がやってきた!

ルーロー飯

注文してから40分後くらいでUber Eatsの配達員の方が 自宅の玄関先にルーロー飯と肉まんを置いてくれました。支払いはApple Payで済ませているので、現金のやり取りもないので、配達方法を「玄関先に置く」を選択すれば 配達員の方と顔をあわせることなく商品を受け取ることが出来ます。

さっそくルーロー飯の入ったお弁当箱を開けてみました。

フタを開けると懐かしい台湾の香りがふわ〜っと広がります。昨年(2019年)は台北に2回と台中に2回行きました。魯肉飯(ルーロー飯)は昨年12月に台中に行った時以来です。

甘辛く煮込んだ細切れの豚肉がご飯によく合っていて、とても美味しいです。また添えられているゆで玉子はルーロー飯との相性も最高です。

 

肉まんも美味しい!

ルーロー飯と一緒に夜市肉まんも注文しました。

肉まんが入っている箱を開けると小ぶりな肉まんが6個並んでいました。食べてみると、もちもちした皮の中には肉汁たっぷりのジューシーな餡が入っていて、こちらも美味しかったです。

 

感想

今は台湾旅行に行くことが不可能なので、自宅で久しぶりにルーロー飯を食べることでちょっとだけ台湾旅行気分を味わうことが出来ました。

今回注文したルーロー飯は美味しかったので、また注文したいと思います。

いつの日か現地のお気に入りのお店でルーロー飯を食べることが出来る日を楽しみにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

Uber Eats
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント