【日月潭】ザ・ラルー 宿泊記 ~ レイクビューのスイートルームで癒しの休日

ホテル
スポンサーリンク

ザ・ラルー・サン ムーン レイク (涵碧樓大飯店) The Lalu, Sun Moon Lakeは台湾の南投県にある美しい湖のほとりにある全室スイートルームの高級リゾートホテルです。プライベートプールや中庭があるヴィラもあります。今回はレイクビュースイートルームに泊まった際の宿泊記です。

スポンサーリンク

桃園国際空港から日月潭への行き方

台湾新幹線 桃園ー台中

台湾新幹線 桃園駅

私たちは、桃園国際空港から高鐵 桃園駅までバスで行き、新幹線で高鐵 台中駅まで行きました。桃園駅から台中駅までの所要時間は40分弱ほどです。

南投客運バス 高鐵台中ー日月潭

高鐵の台中駅からはバスで日月潭へと向かいます。日月潭までは1時間ほどです。

バスは日月潭の水社旅客中心という所に着きます。水社旅客中心からは遊覧船が出ていたり、観光案内所などがあります。この水社旅客中心からホテルに電話をすると黒塗りの車がお迎えにやってきます。水社旅客中心からザ ・ラルーまでは車で5分ほどの距離です。水社旅客中心からホテルまでの送迎は無料なので、遠慮なく頼みましょう。

ザ・ラルー・サン ムーン レイク(涵碧樓大飯店) The Lalu, Sun Moon Lake

エントランス~チェックイン

ザ ・ラルー

高級感のあるエントランス。期待が高まります。

ザ ・ラルー

入り口横には、キレイに水が張られた上に花が浮かべられています。
フロントまで案内してくれたホテルの方が「これは水なんですよ」と説明してくれました。パッと見、水が張られているようには見えなかったです。ホテル内のデザインに水が多く使われています。

日月潭

日月潭

建物内に入ってまず目に飛び込んでくる景色です。大きなガラス張りの窓の向こうには美しい日月潭の景色が広がります。

ザ ・ラルー

フロントで名前を告げるとこちらのラウンジへ案内されます。このラウンジのソファに座ってチェックインします。

ウエルカムドリンクをいただきながらチェックインの手続きをします。日本語を話せるスタッフの方が丁寧に説明してくれました。

客室(レイクビュースイート)

ザ ・ラルー

ホテルのロビーは8階にあって、下の階に部屋があります。泊まった部屋は3階にあるレイクビュースイートの部屋です。

ザ ・ラルー

リビングゆったりとした作りです。奥には横になれそうなソファがあります。このソファから湖を眺めてゆっくりするのも良いですね。

ザ ・ラルー

リビングのテーブルの上にあった花。花が乗っている皿に水が張られています。

ザ・ラルー

ウエルカムフルーツ

ザ ・ラルー

ベッドルーム

ザ ・ラルー

バルコニーからは日月潭を一望できます。

ザ ・ラルー

バルコニーにはテーブルと昼寝用のベッドがあります。寝っころがって、湖を眺めていると心地よい風が….幸せなひとときです。

ザ ・ラルーバスルーム奥にシャワーブースがあります。

トイレ温水洗浄便座です。

ザ ・ラルー

洗面台ダブルシンクなので便利です。ホテルの雰囲気に合ったデザインですね。

池畔茶館 プールサイドティーハウス

ザ ・ラルー

その名の通り、プールサイドにあるティーハウスです。

ザ ・ラルー

お茶と点心のアフタヌーンティーセットを注文しました。値段は2人分で1000元。

紅茶卵

アッサムティーの紅茶卵卵をつけるソースが美味しいです。

ザ ・ラルー

蒸し餃子、チャーシューまん、紫芋の蒸し餃子

鶏肉ちまき鶏肉ちまき

アッサムティーゼリー梅が入ってました。さっぱりとした味わいです。

プール

ザ ・ラルー

ザ ・ラルー

ザ ・ラルーにはインフィニティープールがあります。プールには常にスタッフの方がいて、デッキチェア座るとバスタオルや水を持ってきてくれます。また、頼めばスイミングキャップやビート板を持ってきてくれます。プール内は傾斜があり、深いところは2mくらいあるので注意!

ホテル内を散策

ホテル内の様子です。

ザ ・ラルーライブラリー静かで落ち着いた空間です。フロントで登録すれば、ここで本やCDを借りることができます。

ザ ・ラルー

ザ ・ラルー

ホテル内のいたるところに水が使われています。

湖光軒中華レストラン

夕食はホテル内の湖光軒中華レストランを予約しました。

ザ ・ラルー

レストランへと向かいます。ホテル内の照明も落ち着いた感じです。

ディナーコース

料理は単品でも注文できますが、色々と食べて見たいのでコースにしました。料金はひとり1800元+10%のサービス料です。

湖光軒中華レストラン

前菜盛り合わせ全体的にあっさりとした感じです。

湖光軒中華レストラン

バクテー(肉骨茶)ニンニクが効いていて美味しいスープです。バクテー といえばシンガポールとマレーシアが有名ですが、シンガポールのバクテー 胡椒が効いた白っぽい色のスープ、マレーシアのは漢方が入った黒っぽいスープが特徴です。こちらのバクテー はマレーシアのバクテー のような感じです。

【シンガポール】松發肉骨茶(ソンファ バクテー)と 東興(Tong Heng) ~ チャイナタウンでバクテーとエッグタルトを楽しむ!
2018年5月9日 松發肉骨茶(ソンファ バクテー)チャイナポイント店 ソンファ・バクテーはシンガポールにあるバクテー専門店の中でも有名なお店で、MRTのクラークキー駅近くにあるNew Bridge Road店が有名ですが、チャイナタウ...

湖光軒中華レストラン

海老のココナッツミルク焼きクリーミーなソースが美味しい一品です。えびは殻付きですが、背側が開いてあるので食べやすいです。

湖光軒中華レストラン

牛すじ煮込み大きな牛すじですが、柔らかく煮込まれていました。食べ応えのある料理です。

湖光軒中華レストラン

魚の紹興酒蒸しメニューを見ていちばん期待していなかった料理ですが、これが一番美味しかった!子持ちの魚に紹興酒のソースが良く合います。料理って食べるまでわからないものですね。

湖光軒中華レストラン

貝柱とヘチマのソテーあっさりとしたヘチマに味付けされた貝柱が良いアクセントになっています。

湖光軒中華レストラン

山海珍味ごはんスープ炒飯みたいな感じで美味しいです。

湖光軒中華レストラン

フルーツ盛り合わせパッションフルーツ、ぶどう、グアバの盛り合わせです。

湖光軒中華レストラン

デザート点心盛り合わせ甘すぎす、美味しいデザート点心でした。

湖光軒中華レストラン ディナーコースまとめ

全部で10品の湖光軒ディナーコースを堪能しました。料理はどれも上品な味付けで食べやすかったです。単品でも料理を注文することができますが、色々な料理を食べて見たい場合はディナーコースの方が良いと思います。

湖光軒中華レストランはレイクビューのレストランなので、予約の際に窓側の席をリクエストしましたが、湖は夜になると真っ暗で何も見えませんでした。

ホテル内のレストランは、他に東方レストラン(イタリアン・フレンチ)と日本レストラン(和食)があります。

美しい日月潭の日の出

ザ ・ラルーに宿泊した際にはぜひ早起きすることをお勧めします。天気がよければ、バルコニーから日月潭の美しい日の出を見ることができます。

ザ ・ラルー

ザ ・ラルーザ ・ラルー

ザ ・ラルー

朝食

ザ ・ラルー

朝食会場は東方レストランになります。こちらでは美しい景色を見ながらゆっくりと朝食を食べることができます。料理はビュッフェ形式で和・洋・中と揃っています。卵料理は席に案内された時に目玉焼きかオムレツか聞かれるので、オムレツを作ってもらいました。

まとめ

部屋からは日月潭の景色が一望できる素敵なホテルです。特に朝に日が昇っていき、湖に光が差していく様子はとても綺麗でした。いちばん安いカテゴリーの部屋に宿泊しましたが、それでもスイートルームなので、2人で泊まるには十分な広さでした。バルコニーは広めでカウチソファ、テーブルがあって ゆったりと過ごすことができます。

食事はホテル内の中華レストラン、プールサイドのカフェに行きましたが どちらも美味しかったです。 ホテルまでは日月潭行きのバスが到着する水社旅客中心から電話をすれば無料で迎えにきてくれます。 ホテルの方は日本語を話せる方が多く、皆さん親切でした。また泊りたいホテルです。

※記事の内容は宿泊した2014年10月の体験を元に記載しています。最新の情報はホテルの公式ホームページ等でご確認ください。

【台南】シャングリラ ファーイースタンプラザ台南 宿泊記 ~ 駅前の高級ホテル・ホライゾンクラブルームがおすすめ!
台湾南西部に位置する台南。台湾でも歴史ある都市で日本統治時代の建造物や昔ながらの街並みが数多く残っています。その台南にあるシャングリラ ファーイースタンプラザ台南に泊まった際の宿泊記です。 大阪・関西国際空港から台南までチャイナエアラ...
【台北】アロフト台北中山(台北中山雅楽軒酒店)宿泊記 ~ 交通便利!近くに夜市も。スタイリッシュでコスパの良いホテル
台北のアロフト中山(Aloft Taipei Zhongshan)に泊まった際の宿泊記です。 ホテルの概要 アロフト(Aloft)について アロフト(Aloft)はSPG系列のカジュアルブランドのホテルです。お手頃な宿泊価格とスタイリ...

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ホテル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント