【台中】フェアフィールド・バイ・マリオット台中(萬楓酒店)宿泊記

フェアフィールド・バイ・マリオット台中Marriott Bonvoy
スポンサーリンク

2019年12月、フェアフィールド・バイ・マリオット台中に宿泊しました。台中でマリオット系列のホテルは2019年12月の時点ではこのホテルのみです。(2020年、台中駅前にルメリディアン 台中がオープン予定)

スポンサーリンク

ホテルの概要

フェアフィールド・バイ・マリオットについて

フェアフィールドはシンプルな美しさに重点をおいたブランドで、フィアフィールド・バイ・マリオット台中もシンプルですっきりとしたデザインになっています。宿泊料金もマリオット系列の中ではリーズナブルな価格設定になっています。(フェアフィールド台中のカテゴリーは2)

ホテルの場所

台鐡の台中駅からは約8km、タクシーで20分くらい、高鐡(台湾新幹線)の台中駅からは約9km、高速道路を通って タクシーで15分くらいの場所にあります。

また、台北や桃園国際空港からバスを利用して台中に行く場合は終点の台中駅ではなく、朝馬バスターミナルで降りた方がホテルまで近いです。バスターミナルからホテルまではタクシーで5分くらい、歩いても20分くらいの距離です。

【台中】品虹橋滬川美饌 ~ 落ち着いた雰囲気の四川・上海料理店
2019年12月、台中の美術園道沿いにある四川・上海料理のレストランの品虹橋滬川美饌に行きました。美術園道は国立台湾美術館から伸びている道のことで、真ん中の美しい緑道をはさんで両側の通りにはおしゃれなお店が並んでいます。品虹橋滬川美饌もこの...

ロビー階(1階)

フェアフィールド・バイ・マリオット台中

建物全体が小ぢんまりとした感じで、フロントも小さいです。早い時間(午前11時頃)に到着しましたが、部屋が空いていたので、チェックインすることができました。ロビー階にはレストランがあります。

フェアフィールド・バイ・マリオット台中

このホテルのレストランはロビー階にある The Dining Room のみ。朝食会場もこちらになります。

エレベーターは3基。ルームキーをかざさないとボタンを押すことができないタイプです。

客室(スーペリアルーム)

フェアフィールド・バイ・マリオット台中

宿泊したのは客室では最上階の15階の部屋。シンプルなデザインで落ち着きます。部屋の広さは約27㎡で2人で宿泊する分には十分な広さです。ベッドの間にはコンセントとUSB電源が それぞれ2個ずつあります。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット台中

部屋は決して広くはないですが、テーブルがあるのでコンビニや夜市で買ってきたものを食べたりするのに便利でした。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット台中ミネラルウオーター2本は毎日補充されます。紅茶(トワイニング)のティーバッグとコーヒー(チャーリーブラウンカフェのコーヒー)は無料。こちらも減った分は毎日補充されます。この下にセーフティーボックスと冷蔵庫があります。冷蔵庫の中は何も入っていないので、コンビニ等で買ってきた飲料などを冷やすのにちょうど良いです。

クローゼットの中にはスリッパ、アイロン、アイロン台があります。ちなみにナイトウエアはありませんので、宿泊の際は自分でパジャマ等の用意を。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット台中

シャワーはハンドシャワーと上からのレインシャワーに切り替えることができるタイプ。シャンプーとボディソープは備え付けられています。トイレにウォシュレットは付いていないです。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット台中

洗面台です。シンク後ろの扉は閉じることができます。アメニティは備え付けのハンドソープと歯ブラシ、クシのみ。バスローブもありません。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット台中

ベランダもありますが、鍵がかかっていて出ることはできませんでした。泊まった部屋は すぐ隣に高層マンション、その他の部屋はおそらく隣の高速道路ビューなので眺めが良いとは言えないです。

とはいえ、リゾートのようにホテルでの滞在を楽しむようなホテルではないので問題ないと思います。

ジム

フェアフィールド・バイ・マリオット台中

24時間いつでも利用できるジムが3階にあります。タオルとペットボトルのミネラルウォーターも用意されています。毎日食べ歩きをしたので、ホテルに帰った後に運動しました。ジムに出入りするにはルームキーが必要です。

 

朝食

フェアフィールド・バイ・マリオット台中

朝食会場は1階のThe Dining Room です。今回の滞在時はマリオット ボンヴォイのプラチナエリートだったので、朝食が無料でした。

ホテル近辺には安く朝食を食べることができる店があるので、地元の人のように朝食を外食するのも良いかもしれないです。

フェアフィールド・バイ・マリオット台中

朝食ビュッフェはホテルの規模の割には充実していると思います。エッグステーションやヌードルバーもあります。ヌードルはセルフで麺と具材を選んで、スタッフに作ってもらうスタイルです。

オムレツ、目玉焼き、スクランブルエッグはエッグステーションで注文して作ってもらいます。

フェアフィールド・バイ・マリオット台中の近辺を散策。超ローカル感な飲食店を巡る!
フェアフィールド・バイ・マリオット台中は台中市西屯區にあるホテル。台中の中心部からは離れているが、台湾新幹線(高鐡)台中駅からはタクシーで15分という距離。台湾新幹線を利用する場合は便利な場所なので、もしかしたら観光よりもビジネス需要が多い

感想

まだオープンして1年くらい(2018年12月にオープン)のホテルなので、新しくてキレイでした。デザインもシンプルで落ち着いた感じなのが好印象。日本で言うところのビジネスホテルと行った感じですが、ホテル利用の目的が寝ることのみであれば十分だと思います。

ホテルから少し歩くと飲食店もたくさんあり、台中最大の夜市である逢甲夜市までは徒歩15分くらいで行けるのが良かったです。ただ、台鐡の台中駅から離れているので、台中の中心部での観光、ショッピング、食事などに行く場合はバスかタクシーを利用することになります。

チェックアウト後は高鐡(新幹線)を使って桃園まで行きましたが、ホテルから高鐡の台中駅まではタクシーで15分くらいで行くことができました。高鐡を利用して台中に来る場合は便利な場所だと思います。

宿泊料金もリーズナブルな価格設定なので、また台中で宿泊する際には利用したいホテルです。

 

逢甲夜市は美味しい食べ物の誘惑でいっぱい! 夜市で台湾B級グルメを満喫する
台中の逢甲夜市は台中で最大規模の夜市。台中で宿泊していたフェアフィールド・バイ・マリオットから歩いて夜市まで出かけてみることにした。ほとんど歩道がない道を歩いて夜市へ向かう宿泊しているホテルを出発したのが夜の8時頃。ホテルから逢甲夜市へと向
Marriott Bonvoy 台中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント

  1. […] 【台中】フェアフィールド・バイ・マリオット台中(萬楓酒店)宿泊記 ~ 新しくてキレイなホテル。逢甲夜市まで歩いていけます。2019年12月、フェアフィールド・バイ・マリオット台中 […]

  2. […] 【台中】フェアフィールド・バイ・マリオット台中(萬楓酒店)宿泊記 ~ 新しくてキレイなホテル。逢甲夜市まで歩いていけます。2019年12月、フェアフィールド・バイ・マリオット台中 […]