【SFC修行 1回目】神戸ー那覇 日帰りで沖縄そばとステーキ、首里城観光を楽しむ!

SFC修行
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

今までSFC修行なんて自分には関係のないコトって思っていましたが、2017年の年末に思い立って2018年は夫婦でSFC修行をすることになりました。

そもそもSFC修行って何?ってコトは多くの方々がブログ等で紹介しているので、ここでは記載しませんが、SFCを取得するのに当たって私が魅力に感じたのは

ANAラウンジの利用

優先チェックインカウンター

優先保安検査場の利用

優先搭乗

手荷物の優先受け取り     です。

 

私たちは、ごくごく普通の会社員ですので限られた休みを使っての修行になります。

少しでも費用を安く抑えるには修行の計画をしたらまとめて予約をする方が良いと思いますが、先々の休みの予定が立てにくい、長期の休みが取りにくい仕事なので、せいぜい2ヶ月後くらいまでの予約しかできない状況で修行を開始しました。

修行をするのに、沖縄とかシンガポールに行って空港から出ずにトンボ帰りするのは寂しいと思っていたので、日帰りでも何か現地で楽しんで帰るようにしました。

解脱までには11~12ヶ月ほどかかりそうですが、ゆっくりコツコツとプレミアムポイントを積み上げていきたいと思います。

SFC修行開始!

2018年1月18日、私たちの SFC修行はこの日から始まりました。

第1回目の修行は神戸ー那覇の往復。朝イチの便で神戸を出発して、那覇発の最終便で再び神戸に帰ります。

初めての神戸空港

2006年に開港した神戸空港ですが、今まで一度も利用したことがありませんでした。

私が住んでいる地域からは関空か伊丹に行くのが便利なので、そもそも神戸空港という選択肢がなかったという理由です。

こうして地図で見ると堺市からだと関空や伊丹よりも遠い。

しかし、実際に利用してみると神戸空港、なかなか良いです!

神戸空港の利点

1. 飛行機利用者は駐車場が24時間無料!

これは良いです!日帰り修行の場合は駐車場代がタダです!ありがたいです。

2.コンパクトな空港

空港自体が小さいのでチェックイン~保安検査場~搭乗口まで歩く距離が短いです。

就航便も少ないので混雑することが少ないです。

3.神戸ー沖縄線のチケットが安い

関空や伊丹よりもチケットの価格が安く設定されていることが多いです。

1月、2月では沖縄まで片道6600円なんて日もあります。

ソラシドエアとのコードシェア便

神戸~那覇は全てがソラシドエアとのコードシェア便で1日3往復しています。

この日は8:20発の3723便で那覇へ出発しました。

使用機材はB737-800で全席が普通席。

ANAの普通席と同じようにドリンクのサービスもありました。

アゴゆずスープはなかなか美味しいですよ。

神戸空港を出発した3723便は定刻より早く那覇空港に到着。

ゆいレールの那覇空港駅で1日乗車券を買って行動開始です。

まずは国際通りへと向かいました。

那覇で食事と観光

宮古そば どらえもん

早起きしてお腹も空いたので宮古そば どらえもんで早めの昼ごはんにします。

どらえもんセット

どらえもんセット

どらえもんそば(ソーキ、三枚肉、ちびちの全部入り!)と じゅうしぃ(沖縄の炊き込みご飯) のセットです。

ソーキそば か 三枚肉そば か てびちそば …どれにしようか迷ったので、全部入っている どらえもんそば にしました。3種類の肉の食べ比べができるので良いかなと思います。

久しぶりの沖縄そばと じゅうしぃ。美味しかったです。

守礼門

お腹も満たされたので、再びゆいレールに乗って終点の首里駅へと向かいました。

駅から10~15分ほど歩くと首里城公園に到着します。

今まで沖縄本島には5、6回ほど行きましたが那覇周辺の観光をほとんどしなかったので、

首里城に行くのも今回が初めてです。

守礼門

守礼門

一度見てみたかったので行くことができて良かったです。青い空に色鮮やかな門が映えますね。

この日は天気が良く、1月ですが日中はTシャツでも大丈夫なくらいでした。

時期的な理由かもしれませんが、観光客もそれほど多くなかったので のんびりと散策ができました。

首里城正殿

首里城正殿

ここも来てみたかった場所です。色鮮やかで立派な建物物です。内部も見学ができるので入ってみることにしました。首里城公園は有料エリアと無料エリアがあって、正殿は有料エリアにあります。入場料は大人820円ですが、ゆいレールのフリー乗車券(1日券・2日券)を見せると団体料金の660円になりました。

鎖之間(さすのま)

鎖之間(さすのま)首里城の中に琉球王朝時代に賓客をもてなした鎖之間(さすのま)という場所があります。

人も少なくてのんびりと過ごすことができました。

現在では、ここで琉球の伝統菓子と さんぴん茶(ジャスミンティー)を楽しむことができます。(有料:310円)

温かいさんぴん茶が落ち着きます。

ここではゆったりと時間が流れているような感じがしました。

午後から首里城でまったりと過ごしたので、国際通りに戻って早めの夕食を取ることにしました。

テンダーロインステーキ

せっかく久しぶりに沖縄に来たので、何か沖縄っぽいものを食べて帰ろうと思って来たのがこちらのお店。

テンダーロインステーキ

メニューも豊富でどれにしようか迷いますが、初めて行ったので、ここは無難に人気だというテンダーロインステーキを注文。

しばらくすると鉄板に乗せられて美味しそうなステーキがやって来ました!

テーブルの上にはA1ソースとか にんにくじょうゆ などの調味料が置いてあるので、自分で加減して食べるようです。

自分的には、にんにくじょうゆが美味しかったかな。

200gで注文しましたが、テンダーロインステーキは脂身が少ないので300gくらいは食べれそうでした。

今回の獲得PP

神戸ー那覇(往復)  旅割28  2216P
SFC修行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント