【SFC修行 10回目】ANA国際線 シンガポール ー 羽田 NH844便 エコノミークラス・ 羽田ー伊丹 NH17便 搭乗記

ANA B787-9SFC修行
スポンサーリンク

2018年9月6日

スポンサーリンク

予約していたNH3821便(羽田 ー 関西)が欠航に

2018年9月4日に関西を直撃した台風21号は、関西空港にも甚大な被害をもたらしました。シンガポール滞在中も関空の情報はチェックしていましたが、9月5日の深夜の時点で関空復旧の目処が立っていなかったので、ANAブロンズサービスデスクに電話をしました。(この時点でブロンズ会員になっていたので、一般の問い合わせ番号よりもブロンズデスクに電話をした方が、もしかしたら一般会員や会員でない人たちよりも 空席待ちを優先してもらえるかな という期待もあってブロンズサービスデスクに問い合わせをしました。)ちなみに国際線の問い合わせは24時間対応してもらえます。シンガポールにも問い合わせ先の電話番号があるのですが、深夜はアメリカに転送されるみたいです)

ブロンズサービスデスクの対応

NH3821便が関空閉鎖により欠航になったので、伊丹行きの便に振替をしてもらえるとのことですが、この電話をしている時点では、9月7日の伊丹行きの便が全て満席になっているとのことでした。9:00発、10:00発、11:00発の便にキャンセル待ちを入れましょうか?と ご提案いただいたので、お願いしました。

最悪、空席が出ずに飛行機に乗れなかった場合は新幹線で大阪に帰れば良いのですが、その際は羽田ー関西分のチケット代が返金になるとのことです。しかし国際線乗り継ぎの場合、国内線部分のチケットは、とてつもなく安いので返金額は1000円程度になるとのことでした。

羽田9:00発のNH17便に振替

電話を切って10分後くらいにANAから羽田9:00発のNH17便に座席を用意できたとのメールが届きました。

あまりの早さにびっくりしましたが、無事9:00発の伊丹行きに変更してもらえることができました。こんなにも早く席を確保できたのが、たまたまのタイミングだったのか、何人かの一般会員、非会員よりも優先されて確保されたのかはわかりませんが、いずれにしても欠航がわかった時点で早めに問い合わせをするべきだな と思いました。

台風・遅延・欠航時にやるべきこと(ANAの場合)
2018年はSFC修行を行ったため、10月までの間で34回飛行機に乗りました。 これだけ飛行機に乗っていると、台風など悪天候による影響や機材到着遅れなどによる遅延など様々なことが起こります。2018年は台風が多く発生したため、特に6月...

チャンギ ターミナル2へ

チャンギ ターミナル2

帰りのNH844便は22:15発ですが、空港で夕食をとりたかったので夕方にはチャンギ空港のターミナル2に到着しました。宿泊先のコートヤード マリオット シンガポール ノベナからチャンギまでは荷物もあったのでタクシーを利用。料金は30ドルほどでした。

【シンガポール】 コートヤード バイ マリオット シンガポール ノベナ 宿泊記 ~ 交通便利でコスパの良いホテル
コートヤード バイ マリオット シンガポール ノベナ 2018年5月と9月の2回、コートヤード  バイ マリオット シンガポール ノベナ に泊まりました。 こちらのホテルは2017年11月にオープンした新しいホテルです。 写真...

空港のスープレストラン 

スープレストラン チャンギT2店

チャンギ空港のターミナル2にはジンジャーチキンで有名なスープレストラン があります。ここでシンガポール最後の食事を取ります。

ジンジャーチキン

好物のジンジャーチキンを食べることができて満足です!

【シンガポール】スープレストラン(三盃雨件) ~ しっとりやわらか ジンジャーチキンにハマりました!
2018年5月10日 スープレストラン(三盃雨件)のジンジャーチキン シンガポールで有名な鶏肉の料理といえばチキンライスですが、鶏肉好きにはたまらない料理がもう一つあります。それがスープレストランのジンジャーチキンです。スープレ...

NH844便 シンガポール ー 羽田

シンガポール 22:15発のNH844便で羽田空港へと向かいます。

チャンギ国際空港はそれぞれの出発ゲートで保安検査を受けます。

出発は定刻通り。羽田までは順調に向かうことができそうです。

NH844 SIN-HND羽田までは約6時間半のフライト。深夜便なので出発後の食事はなし。ミネラルウオーターの入ったペットボトルとスナックなどが入った袋が配られました。

機内食朝食はオムレツかお粥の選択で、オムレツを選びました。

ANA B787-9ほぼ定刻通りに羽田空港に到着。入国審査場では新しく導入された顔認証ゲートを利用してみました。パスポートを読み込ませて正面のカメラを見るだけなので楽チン。関空にも導入されているようですね。

羽田空港 国際線から国内線への乗り継ぎ

羽田空港国際線ターミナルに到着後、国内線乗り継ぎまでの流れは以下の通りです。

入国(帰国)審査場を通過 → ターンテーブルで荷物を受け取る → 関 →(預ける荷物がある場合は)ANA国内線乗り継ぎカウンターで荷物を預ける保安検査 → 国内線ターミナル(ANAの場合は第2ターミナル)へ バスで移動 →  搭乗口

政府専用機国際線ターミナルを出発したバスは空港内を走って第2ターミナルへと向かいます。この日は出発準備中の政府専用機を間近に見ることができました。B747-400の政府専用機は2019年には退役予定なので、これを間近で見るのは最初で最後かもしれないです。

NH17便で伊丹空港へ

当初予約していたNH3821便が関空が閉鎖中のため欠航。振替をしてもらったNH17便で伊丹空港へと向かいました。欠航した便も振替してもらった便も9:00発だったので、自宅に帰る時間は予定通りでしたが、車が関空の駐車場に置き去りになってしまいました。

関空へ車を引き取りに行きました

関空連絡橋は一般車両の通行が制限されていましたが、9月8日から駐車場に置いてある車を取りに行った場合のみ一般車両も通行ができるようになりました。また、台風時に駐車していた車の駐車場代も無料になることが発表されました。(当初は5000円ほどの駐車代を予定していましたが、無料になりました。)

9月8日の時点で関空の駐車場に行くには、りんくうタウン駅まで電車で行き、そこからバスで関空の第1ターミナルに行くというルートしかありませんでした。

閉鎖中の関空第1ターミナル閉鎖中の関空第1ターミナル。

駐車場の入り口付近は誰もいません。この後、車の無事を確認して自宅へと戻りました。

関空連絡橋タンカーが衝突したあたりです。

まとめ

6月以降、毎回のように台風に悩まされ続けたSFC修行ですが、その度に振替の手続きを行ったりして、なんとか目的を達成させてきました。今回も国際線区間は問題ありませんでしたが、羽田から関空行きが欠航になるという事態になりました。SFC修行をしてたくさん飛行機に乗っていると、様々なトラブルに見舞われることもあります。飛行機が欠航したり、欠航しそうな時にはどうすれば良いのか勉強になりました。

台風・遅延・欠航時にやるべきこと(ANAの場合)
2018年はSFC修行を行ったため、10月までの間で34回飛行機に乗りました。 これだけ飛行機に乗っていると、台風など悪天候による影響や機材到着遅れなどによる遅延など様々なことが起こります。2018年は台風が多く発生したため、特に6月...

 

今回の獲得PP

 シンガポールー羽田 (W)  2484PP
 羽田ー伊丹(国際線国内区間)  560PP
9/7までの合計 43104PP

 

SFC修行 シンガポール
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント