【SFC修行】SFC修行をやって良かったって思ったコト

関西空港国際線ANAラウンジSFC修行
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

2018年は1月にSFC修行を開始して、11月に解脱。その後は宮古島に行って国内線での優先搭乗やラウンジ利用を体験しましたが、国際線の利用をすることがないまま2018年を終えました。

年が明けて2019年1月、解脱後初めて国際線を利用しました。旅行先は台湾。台湾は今まで6回行きましたが、全てLCCを利用して行っています。今回は初めてエバー航空を使ったので、SFCホルダー、プラチナ会員(=スターアライアンスゴールドメンバー)のメリットをまとめてみました。

【SFC修行】2018年 関西発 SFC修行にかかった費用は?
はじめに 今までSFC修行なんて自分には関係のないことと思っていましたが、2017年末に思い立って夫婦で修行を開始しました。 お互い仕事は平日休み、仕事の都合で先々の休みの予定が立てにくい...という条件下でのSFC修行です。今後、...

行き

関西空港にて

優先チェックインカウンター

関西空港

関西空港のエバー航空のカウンターです。スターアライアンスゴールドメンバーは、エコノミークラスの利用でもビジネスクラスなど同じカウンターでチェックインできます。一般のカウンターよりも空いているのでチェックインの時間の短縮になります。

プライオリティタグ

手荷物を預ける際にプライオリティタグを付けてもらえます。到着時にこのタグのある荷物が他の荷物よりも優先してターンテーブルに出てくるので、素早く自分の荷物を受け取ることができます。台北・桃園国際空港に到着後、入国審査場がとても混雑していて通過に時間がかかってしまったので、台北ではプライオリティタグのメリットは感じられませんでした。でも…帰りの関空では私の荷物が一番で出てきたので、素早く帰途につけました。プライオリティタグのおかげで、いつになったら出てくるんだろうっていうストレスから解放されます。

関西空港国際線 ANAラウンジ

関西空港国際線ANAラウンジ

スターアライアンス加盟の航空会社を利用する場合はエコノミークラスでもラウンジを利用できます。今回利用したエバー航空はスターアライアンス加盟の航空会社なので、ANAラウンジを利用することができます。ラウンジでは食事やソフトドリンク、アルコール類も用意されているので、出発まで食事をしながらゆっくりと過ごすことができます。関空のANAラウンジは羽田や成田と比べるとシャワーがなかったり、料理の種類が少なかったりと内容が寂しい感じもしますが、エコノミークラス利用でも出発までラウンジを使えるのはありがたいです。

関西空港ANAラウンジ

関西空港ANAラウンジ

関西空港ANAラウンジ

カレーとサラダと焼きそばと巻き寿司をいただきました。飲み物はビールとスパークリングワインを一杯ずつ。がっつりいただきました!

優先搭乗

BR177便

BR177便

台北行きのBR177便はビジネスとエコノミーの2クラス。ビジネスクラスの乗客とスターアライアンスゴールド会員は優先搭乗できます。

BR177

優先搭乗したらエコノミークラス一番乗りでした。早めに座席について、上の棚に荷物を片付けたり出来るのがいい!後から乗ると、自分の上の棚がいっぱいだったりすることもあるので、優先搭乗できるとその心配がなくなります。

台北・桃園国際空港にて

到着時の手荷物優先受け取り

プライオリティタグがついていたので、私たちの荷物は初めの方に出てきたんだろうけど、この日の入国審査場はめちゃ混み。通過するのに30分以上かかったので、手荷物の優先受け取りのメリットを享受することはできませんでした。

帰り

台北駅でインタウン・チェックイン

台北駅インタウンチェックイン

桃園国際空港に行けば、行きの関空と同じくスターアライアンスゴールドの優先チェックインカウンターを利用できるのですが、空港MRT台北駅にあるインタウン・チェックインカウンターを使ってみたかったので、今回はこちらでチェックインしました。

空港MRTの台北駅に隣接しているインタウン・チェックインカウンターは、エバー航空、チャイナエアライン、ユニー航空、マンダリンエアを利用する場合に使うことができます。(チェックインは出発の3時間前まで)

こちらでチェックインして荷物を預けることができるので便利です。優先チェックインカウンターはありませんが、カウンターは空いているのですぐにチェックインできました。

台北・桃園国際空港にて

エバー航空ラウンジ The Star

台北 エバー航空ラウンジ

台北・桃園国際空港ターミナルはエバー航空の本拠地。どこの航空会社も本拠地のラウンジは力を入れているので期待も膨らみます!

台北・桃園国際空港にあるエバー航空のラウンジは4つ。このうちスターアライアンスゴールドメンバーが利用できるのはThe Starというラウンジです。写真の入口を入ると左側が「The Star」、右側が「The Infinity」というラウンジになっています。「The Infinity」はビジネスクラス、ファーストクラスを利用する場合に入ることができます。

ラウンジ内の様子

エバー航空ラウンジ

ラウンジ内の様子。広くてゆったりとした感じ。窓際にはカウンター席もあります。

ラウンジの入口を入ってすぐのところにはシャワーもあります。

食事

エバー航空ラウンジ

エバー航空ラウンジ

エバー航空ラウンジ

自分でスープを入れて作る「麺」コーナー

エバー航空ラウンジ

エバー航空ラウンジ

自分でホットドッグを作るコーナーもありました。

エバー航空ラウンジ

エバー航空ラウンジ

自分で作ったホットドッグ。関空から自宅まで車で帰るので、アルコールは飲めませんでした。

シルバークリスラウンジ

台北桃園国際空港シルバークリスラウンジ

台北・桃園国際空港にはスターアライアンスゴールドメンバーが利用できるラウンジがもう一つあります。それが、シンガポール航空のシルバークリスラウンジです。

台北・シルバークリスラウンジ

それほど広くないラウンジですが、フードコーナーやシャワーもあります。

台北・シルバークリスラウンジ

フードの種類は多くないですが、特に美味しかったのが肉骨茶(バクテー)です。私の好物なので嬉しいです!やわからく煮込んだ豚肉とニンニクが効いたスープが美味しいです!

スープをもう一品。こちらは鶏肉と椎茸のスープです。肉骨茶よりあっさりとした味。こちらも美味しかったです。

さすがシンガポール航空のラウンジ!食のクオリティは高いです。

優先搭乗

台北桃園国際空港

帰りも もちろん優先搭乗しました!帰りのBR180便はバス搭乗でしたが、先にバスに乗って機内へと入ることができました。

関西空港にて

帰りに預けた手荷物も もちろんプライオリティタグがついています。関西空港のターンテーブルでは私の荷物が一番で出てきました。エコノミークラスの安いチケットを購入しているにも関わらず、スターアライアンスゴールドメンバーということで、誰よりも先に荷物を受け取ることができました。おかげですぐに帰途につくことができました。

SFCホルダー、プラチナメンバーのメリットを享受してみた感想

今までの旅行で感じていたストレス…例えばチェックイン時の行列や搭乗時の行列、なかなか出てこない手荷物などから解放されました。特に帰りは預けた荷物がすぐに出てきてくれると、早く帰ることが出来るのでありがたいです。

空港でのラウンジ利用も良かったです。(関空にはありませんが)シャワーのあるラウンジだと出発前にさっぱりすることが出来るし、食事やアルコール類もいただけます。

こういったメリットを享受できたので、今までよりも快適に旅行できるようになったと思います。今後もSFCの年会費を払えば、スターアライアンスゴールドメンバーのメリットを受け続けることが出来るので、やっぱり修行をしておいて良かったと感じています。

【SFC修行】2018年 関西発 SFC修行にかかった費用は?
はじめに 今までSFC修行なんて自分には関係のないことと思っていましたが、2017年末に思い立って夫婦で修行を開始しました。 お互い仕事は平日休み、仕事の都合で先々の休みの予定が立てにくい...という条件下でのSFC修行です。今後、...

(追記)ANA IHGホテルズのSFC会員特典

SFC会員になるとANA IHGホテルズで宿泊の際に割引料金で宿泊できたり、レストランの割引や朝食が無料で食べれたりします。

2019年10月にANAインターコンチネンタル 石垣リゾートに宿泊した際には上記の割引の他にウエルカムドリンクの特典もありました。

【石垣島】ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(オーシャンウイング)宿泊記 ~ コーナールームは明るくて開放感たっぷり!
2020年10月、ANAインターコンチネンタル 石垣リゾートに宿泊しました。宿泊したスーペリアコーナーウイングルームの様子、朝食、プール、ジム、ビーチなどについて記載しています。
SFC修行 台北
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント