【台北】 kiki麺 ヌードルバー ~ オシャレな雰囲気でお手頃価格!

kiki麺台北
スポンサーリンク

MRT淡水信義線の信義安和駅から徒歩3分くらいのところにあるKiKi麺 noodle bar に行ってみました。KiKi麺 noodle bar は2018年にオープンした新しいお店です。

スポンサーリンク

KiKi麺 noodle barの場所

MRT信義安和駅の2番出口を出て、お店までは徒歩3~4分くらいで到着します。(2番出口を出て信義路4段を西の方向へと進み、ひとつめの交差点(左側に陽信銀行があるのが目印!)を左折、しばらく歩くと左側にKiKi麺 noodle barが見えてきます。

kiki麺

お店の外観です。日本のラーメン屋さんみたいな雰囲気もしますね。

店内の様子

kiki麺kiki麺

店内の様子です。カウンター席とテーブル席があります。日本のちょっとオシャレな感じのラーメン屋さんみたいです。カウンター席もあるので一人でも入りやすいですね。

kiki麺

壁に掛かっているイラストもオシャレな感じ。

注文の仕方

注文はテーブルやカウンターにある伝票に食べたいものを記入して、先にレジで支払いをします。お水や調味料、レンゲやお箸、小皿などはセルフサービスなので自分で取りに行きましょう。

kiki麺

kiki麺

こちらがメニュー兼伝票です。日本語メニューや英語メニューはありませんでした。ここに数を記入して先にお会計をします。星印は辛さの表示です。辛いのが苦手な方は、不辣の枠に注文する数を記入しましょう。(上から5つ目までの麺は辛くないのも出来るみたいです。)ソフトドリンクはフリーリフィルです。

料理

kiki麺

 

伝票のいちばん上に書いてあった川味擔擔麵です。いちばん上に書いてあるってことは、きっとこれがオススメなんだろうと考えて注文しました。お味は…汁なしの担々麺です。ゴマの香りが良いです!ゴマのタレの味も濃厚で美味しい!よく混ぜて食べるべし!

時令青菜 青菜を茹でたものでした。皿の隅っこにある濃厚な味のタレをつけて食べます。さっぱりとした青菜は、濃厚な坦々麺の箸休めには良い感じです。

kiki麺

もう一つ注文した麺はこちら。成都乾麺です。山椒がかなり効いてパンチのある味になっています。辛いというよりは痺れる感じです。こちらも美味しかったけど、個人的には川味擔擔麵の方が好きです。

私たちが注文したのは汁なしの麺でしたが、スープがある麺もあるようです。

感想

MRT信義安和駅から徒歩で3~4分と交通が便利な場所にあるお店です。店はカウンター席もあって、気軽に入って食事が出来る雰囲気なので、一人でも入りやすいお店だと思います。

私たちが注文した3品、どれも美味しかったですが、私は特に川味擔擔麵が気に入りました。ゴマの香りと濃厚な味が美味しかったです。

今度はスープありの麺を食べてみたいと思います。

台北
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント