台湾旅行の便利アイテム!悠遊カード(EasyCard / 悠遊卡)

台北
スポンサーリンク

台湾旅行で便利なICカード、悠遊カード(EasyCard / 悠遊卡)ってご存知ですか? 悠遊カードはSuikaやICOCAのような交通系のICカードで、MRTやバスはもちろんのこと、コンビニやスーパーなど悠遊カードに対応している店舗での支払いにも使うことができる便利なカードです。

悠遊カードは交通機関では、台北のMRTやバスで利用できるほかに、台鉄や高雄のMRTでも使うことができます。いちいち切符やトークンを買う手間が省けるほか、悠遊カードを使うと割引もあるのでお得です!

 

スポンサーリンク

悠遊カードはどこで買えるの?

悠遊カードはMRTの駅の窓口や駅にある自動販売機のほか、セブンイレブンなどのコンビニでも購入することができます。コンビニや窓口で購入する場合、カードの値段は100元ですが 残高が0なのでチャージしないと使うことができません。一方、台北駅の自動販売機で購入した場合の値段は200元ですが、そのうち100元がカード代、残り100元分がチャージされた状態となっています。また、桃園国際空港駅にある自動販売機での悠遊カード価格は500元(うち400元がチャージ分)です。

 

悠遊カード

チャージの仕方

 

MRTの駅でチャージする場合

駅にはこのような券売機(写真とは違うタイプのチャージ専用タイプもある)で悠遊カードのチャージをします。券売機は中国語と英語のものが多いですが、中には日本語対応しているものもあります。チャージをするには、悠遊カードを右側のIC卡加値平台の上に載せます。

 

ICカードチャージを選択します。

 

カード残高が表示されるので、チャージする金額を投入します。お釣りは出ないので、お釣りが欲しい場合は窓口でチャージしてもらいましょう。チャージする分のお金を入れたら「次へ」をタッチしてチャージを完了させます。

 

チャージ後の残高が表示されたら完了です。レシートが必要な場合は「レシート」をタッチします。カードを取るのを忘れずに!

 

こちらがチャージ専用の加値機です。チャージの操作方法は同じです。

その他のチャージ方法

駅にある券売機や加値機のほかに駅の窓口やコンビニでチャージすることもできます。台湾も日本と同様、コンビニがあちこちにあるのでコンビニでチャージするのも便利です。

利用できる場所

 

交通機関

台北MRT、 空港MRT、高雄MRT、台鉄、バス(市内バス・高速バス)、一部のタクシー

店舗

コンビニでは、セブンイレブン、ファミリーマートなど。

ドラッグストアでは、屈臣氏(ワトソンズ)、康是美(COSMED)など。

スーパーでは、頂好超市(Wellcome)、カルフール、JASONSなど。

飲食店では、スターバックス、ミスタードーナッツ、ピザハットなど。

上記以外にも様々な店舗で利用できます。

 

まとめ

悠遊カードがあれば、MRTやバス料金の支払いがとても便利になるので、交通機関を使って観光や買い物に行く場合にとても便利です。また空港MRTでも使えるので、桃園国際空港ー台北市内の移動時にも便利です。交通機関のほか、コンビニやドラッグストア、スーパーなどの買い物の際にも使えるので、いつの間にか財布の中がお釣りの小銭でいっぱい なんてこともなくなるかも。悠遊カードの払い戻しはできますが、カード代100元は返って来ないため 私は次回の台湾旅行までなくさないように保管しています。とにかく便利な悠遊カードは、台湾旅行の必須アイテムと言えるのかもしれないですね。

台北 旅の豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント