KIX-ITMカード ~ 関空へ車で行く人は必携! 駐車料金割引とポイント利用でお得に駐車できました!!

関西空港 旅の豆知識

私は関西空港を利用する際は車で行くことが多いです。スーツケースを持って電車に乗るよりも移動のストレスが少ない上に、私が住んでいるエリアからは電車よりも車の方が移動時間が短く便利なのです。そして車で関空へ行く時に忘れてはいけないのがKIX-ITMカードです。このカードを持っているだけで関空の駐車料金が25%割引になります。他にも色々と特典がありますが、このカードが威力を発揮する場所は関空の駐車場だと思います。

KIX-ITMカードとは

KIX-ITMカード

KIX-ITMカードは年会費無料のポイントカードで関西空港と伊丹空港で駐車料金の割引や空港内での飲食やショッピングの割引などの特典があります。また、関西空港発着の飛行機を利用するとフライトポイントが付与されます。このフライトポイントを貯めると駐車場が24時間無料、免税店での割引クーポン、KIXエアポートラウンジ(制限エリア外のラウンジです)の利用など、様々な特典とポイントを交換することができます。

※ KIX-ITMカードの詳しい内容は KIX-ITMカードのオフィシャルサイトを参照してください。

フライトポイントの貯め方

関空の駐車場料金24時間無料の特典を利用するためにはフライトポイントを40ポイント貯めなければなりません。フライトポイントは関西空港発着のフライトを利用すると片道分で10ポイント加算されます。

フライトポイントを加算するための専用の端末機は、国内線は第1ターミナル、第2ターミナルともに出発エリアと到着エリア、国際線は出国後の制限エリア内に置かれています。

ポイント加算の方法は、フライトポイント専用の端末にKIX-ITMカードを入れて、搭乗券をスキャンして、アンケート(空港への交通手段、旅行の目的)を入力するとポイントが加算されます。

国内線の場合は行きは出発エリア内の端末機で、帰りは手荷物受取所の端末でそれぞれ登録します。(行きで10ポイント、帰りも10ポイントで合計20ポイント貯まります。)

国際線は出発時に往復分の20ポイントがまとめて加算されます。帰国時には端末機はないので出発時に忘れずに加算しておきましょう。

貯まったポイントを駐車場で利用する

2019年9月に台湾へ2泊3日で行った時は、9月5日の朝6時13分に入庫して9月7日の21時15分に出庫しました。

通常の駐車料金は5650円ですが、

フライトポイント40ポイントを利用して1日分の2570円が割引になります。

さらに残りの3080円(5650円−2570円=3080円)からKIX-ITMカードで25%割引で770円分割引になって、支払額は2310円になります。通常料金から3340円も安くなりました!

※2019年10月から消費税率が10%に変更になっているので、同じ条件で駐車しても料金は変わります。

駐車料金の精算は事前精算機を利用するのが便利です。事前精算の有効時間は30分。事前精算後に駐車場の出口まで車を進めると、駐車券を入れなくても自動でゲートが開きます。

まとめ

私の場合旅行は夫婦で行く場合がほとんどですが、フライトポイントの利用とKIX-ITMカード割引を使えば、2泊3日くらいの日程であれば電車で行くよりも車で行った方が関空までの交通費が安くつきます。私たち夫婦はお互いにKIX-ITMカードを持っているので、駐車料金の精算の際はお互いのカードを交互に使っています。

KIX-ITMカードの特典でいちばん魅力的なのは駐車場の割引だと思います。KIX-ITMカードは旅行の時以外は使うことがないので、関空を利用する際には忘れないようにいつも気をつけています。

コメント