【台北】阜杭豆漿(フーハン ドウジャン)~ 並んででも食べたい朝ごはん!

台北
スポンサーリンク

台湾の方は朝から外食するのが一般的。朝早くからやっている朝食のお店がたくさんあります。豆乳に油條(揚げパン)を浸して食べる豆漿は朝食の定番メニュー。ホテルの朝食も良いけど、せっかくなので、早起きして豆漿が美味しいと評判の 阜杭豆漿(フーハン ドウジャン)へ朝食を食べに出かけました。

スポンサーリンク

 阜杭豆漿の場所

阜杭豆漿は MRT板南線の善導寺駅5番出口を出てすぐのところにある 華山市場という看板のあるビルの2階にあります。ちなみに善導寺駅は台北駅から1駅。台北駅付近のホテルに泊まっていれば、歩いて行くこともできる距離です。

華山市場

到着したのは8時30分頃。お店は2階にありますが、1階まで行列ができていました。観光客も多いですが、地元の方も多く並んでいます。

店内の様子

阜杭豆漿

並ぶこと約20分。ようやく店内へと入れました。こちらのカウンターで注文して商品を受け取ります。地元の方はテイクアウトが大多数なので、テーブルは比較的空いています。どうやらここはフードコートのようですが、阜杭豆漿以外のお店は まだ朝早いので開いていません。

食べたもの

こちらが豆漿。温かい豆乳です。豆漿と一緒に手前にある油條も注文して、油條を浸しながら食べます。サクサクした食感の油條に豆乳がしみて、やわらかくてやさしい味になります。これは美味しいです!

こちらは左から蛋餅、厚餅夾蛋(真ん中奥)、鹹豆漿 です。

鹹豆漿はおぼろ豆腐のような感じの豆乳スープで、ちょっと塩気のある味です。油條とパクチーも入っています。私はこの味が好きなので、阜杭豆漿に行くと 毎回注文してしまいます。日本ではなかなか見ることのないメニューなのでオススメです!

蛋餅も台湾の朝ごはんの定番メニュー。薄焼きの卵焼きのクレープ包みといった感じです。皮のモチモチした食感も好きです。

厚餅夾蛋はサクサクしたパイのような感じのパンに、ネギ入りの厚焼き玉子を挟んだものです。これもオススメです!美味しいです!豆漿だけでは足りなさそうな時に注文してみてはどうでしょうか。

感想など

阜杭豆漿は今まで3回行きました。そして、3回とも行列ができていたので並びました。ただ…行列ができていても、テイクアイトの人が多いためか、並んでいても意外と早く列が進んで行きます。日本にいると、なかなかこういう朝食を食べる機会がないと思うので….ホテルの朝食も良いですが、地元の方たちに混じって、台湾の朝食を満喫してみては どうでしょうか。

 

台北
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント