【沖縄・恩納村】ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート宿泊記 ~ 全室オーシャンビューでロケーション最高のリゾートホテル

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾートホテル
スポンサーリンク

2020年2月、沖縄・恩納村にあるANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾートに宿泊しました。沖縄には多くのリゾートホテルがありますが、ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾートは1983年開業(当時の名称は万座ビーチホテル)の老舗ホテルです。私が沖縄で一度泊まってみたかったホテルのひとつです。

スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾートへのアクセス

レンタカー・バスでのアクセス

那覇空港周辺のレンタカー会社営業所から沖縄自動車道を利用すると車で50~60分くらいで行くことができます。バスの場合は那覇空港の国内線ターミナルからリムジンバスが出ています。(所要時間は約100分、ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート前下車)

駐車場について

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

ホテルの敷地は広大で国道58号線沿いにある入口ゲートからホテル棟まで850mほどあります。駐車場は入口ゲート付近にあり、駐車場からホテルまで歩いて行くと10分くらいかかります。駐車場からホテルまではリゾート内を巡回しているバンに乗って行くことができますが、バレーパーキングのサービスもあるので、ホテルの玄関まで車で行ってスタッフにキーを預けて駐車場に停めてもらうのが便利です。車を預ける時にチケットを渡されるので、車を使いたいときはホテル玄関のスタッフにチケットを渡すと車を駐車場から運んできてもらえます。チェックインやチェックアウトの時など荷物がある時に嬉しいサービスですね。

駐車場は1泊1000円です。

チェックイン

IHGリワーズクラブ専用カウンターでチェックイン

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

2019年4月に対象者限定でANAプレミアムステータスからIHGプラチナエリートへのステータスマッチのキャンペーンをやっていたので、申し込みをして期間限定(2019年12月まで)で IHGのプラチナエリート会員になっていましたが、2020年になってIHGゴールドエリート会員にランクが落ちました。なので今回は通常のカウンターでのチェックインだと思っていたら専用カウンターを案内してもらえました。今回はゴールドエリート会員特典として、部屋のアップグレードと14時までのチェックアウトの延長をしてもらえたのが嬉しかったです。

SFCの特典

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾートはIHG ANAホテルズグループジャパン公式サイトからベストフレキシブル料金で予約すると、SFC会員は宿泊料金10%割引、レストラン割引(10%)、朝食無料、ウエルカムドリンクの特典を受けることができます。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

ホテル内は9階(最上階)までの吹き抜けになっていて開放感があります。

 

客室(クラブインターコンチネンタルルーム ビーチサイド)

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

今回はスーペリアツインルームを予約していましたが、8階のクラブフロアにアップグレードしてもらえました。通常だとクラブフロアに宿泊するとクラブインターコンチネンタル ラウンジを利用することができますが、アップグレードの場合はラウンジ利用は不可です。

客室の広さは32㎡。2人で泊まるには十分な広さです。部屋から海が見えるのが嬉しいです。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

部屋に入ってすぐのところにクローゼットと洗面台があります。部屋に入っていきなり洗面台があるのは珍しいですが、バスルームと離れているので 一人がバスルームに入っていても洗面台を使えました。この造りは意外と便利かもしれないなと思います。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾートトイレの横にはバスタブとシャワーがあります。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

シャンプー・コンディショナーとシャワージェルはAGRARIA(アグラリア)です。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

無料のミネラルウォーターとネスプレッソ

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

緑茶、紅茶、烏龍茶ののティーバッグはTWG

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

こちらの冷蔵庫の中の飲み物は有料です。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

こちらのスナックとお酒も有料です。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

部屋からの眺めです。海の色がすごくキレイです。この景色を眺めているだけで癒されます。

 

フィットネスルーム

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

フィットネスルームは3階にあります。2つの客室を改装してくっつけた感じなので、それほど広くはないです。宿泊者は無料で利用できます。旅行に行くと ついつい食べすぎてしまうので出来るだけ運動するようにしています。

朝食

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

朝食はアクアベル(洋食)か雲海(和食)どちらかで食べることが出来ますが、洋食を選びました。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

パンの種類が多くてどれにしようか迷いますね。パンが焼けるとスタッフの方がテーブルを回って配りに来てくれました。

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

サラダ。なぜかブロッコリーだけが減っていますが、すぐに補充されました。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

ハム、スモークサーモン、チーズ。私はスモークサーモンが大好きなので嬉しいです。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

ソーセージやベーコンなど温かい食べ物も充実しています。ゴーヤチャンプルーやにんじんしりしりなどの沖縄料理やご飯、味噌汁、点心もありました。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

フルーツも充実しています。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

朝食ビュッフェは料理の種類も多くて充実しています。美味しかったので、ついつい食べすぎてしまいました。

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

テラス席からは海が見えるので、空いていればテラス席がおすすめです。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

1階では朝市をやっていました。沖縄の特産品などを売っているので、ここでお土産を探すのも良いですね。

ビーチ

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

ビーチは広くて海もキレイです。カヤック、シュノーケリング、ドラゴンボート、ジェットスキーなど通年でやっているアクティビティもあるようです。訪れた時(2月)の最高気温は22℃くらい。私が住んでいる大阪よりもかなり暖かいですが、海に入るにはちょっと寒いです。

 

感想

ずっと泊まってみたかったホテルなので、今回宿泊できて大変満足しました。歴史あるホテルなので建物や設備に古さを感じるところもありますが、海に囲まれたロケーションが素晴らしく、沖縄の海を感じながらゆっくりと過ごすことができました。何よりも部屋からの景色がよかったです!今度は夏に泊まってみたいと思います。

ホテル 沖縄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント