【沖縄 恩納村】2021年 ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート クラブルーム宿泊記 ~ アンバサダーの特典も活用して快適ステイ

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾートIHG
スポンサーリンク

2021年冬、沖縄・恩納村のANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾートに滞在しました。このホテルに滞在するのは1年ぶり、2回目になります。

2020年から続く新型コロナウイルスの影響でホテルの運営が通常とは異なりますが、ホテルに籠ってゆっくりリフレッシュすることができました。

 

スポンサーリンク

バレーパーキングが便利!

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

那覇空港近くのレンタカー営業所から沖縄自動車道を通って約50分でANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾートに到着しました。

このホテルはバレーパーキングを採用しているので、レンタカーの場合はエントランスに直接 車をつけます。車から荷物を降ろしたら、スタッフの方が駐車場まで運んでくれます。

車を預ける時にチケットを渡されるので、車を使いたいときはフロントかエントランス付近のスタッフにチケットを渡すと車を駐車場から運んできてもらえます。チェックインやチェックアウトの時など荷物がある時には便利でうれしいサービスです。

 

チェックイン

今回、予約したのはビーチサイドのクラブインターコンチネンタル ルーム。クラブルームの宿泊者は本来ならクラブラウンジでチェックイン出来るのですが、新型コロナウイルスの感染対策もあってフロントでのチェックインとなりました。

ホテルに到着したのは14時過ぎ。チェックイン開始時刻よりも早い到着でしたが、部屋の準備が出来ているようなので、チェックインすることが出来ました。

ロビーフロアを見渡しても私たちの他には誰もいなくて閑散としていました。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

15:00くらいですが誰もいない…

 

インターコンチネンタル アンバサダーの特典

IHGグループのホテルブランドの中でも、高級・ラグジュアリーカテゴリーであるインターコンチネンタル にはインターコンチネンタル アンバサダーという有料の会員制度があります。

インターコンチネンタル アンバサダーは、簡単に言ってしまえば200USドルもしくは40,000ポイントの年会費を払って上級会員になれる制度です。

私は40,000ポイントを使ってアンバサダー会員になっていたので、以下の特典を受けることができました。

① 16時までのレイトチェックアウト

今回はホテルに籠ってゆっくり過ごすことが一番の目的なので これは有難いです!通常のチェックアウト時間が11時なので5時間も長く滞在できるのは大きいです。

 

② 10,000 ポイントの付与

アンバサダー特典の中に1ランク上の客室への無料アップグレードというものがありますが、今回はスイートルームを除けば一番上のカテゴリーの部屋を予約していました。もしかしたら…スイートルームへのアップグレードもあるかも? と期待していましたが、どうやらクラブルームからスイートへのアップグレードはないようです。

しかし、アップグレードができない代わりに10,000ポイントか5,000円分のホテル内で使える食事券をいただけるとのことだったので、10,000ポイントをいただきました。

 

③ 2,000円分の食事券

インターコンチネンタル 滞在1回につき20USドル相当のホテル内のレストラン・バー クレジットをもらえるという特典があります。

その他にもアンバサダー会員はIHGのプラチナステータスを付与されるので、ステータスに応じたボーナスポイントもつきました。

 

クラブインターコンチネンタル ルーム(ビーチサイド)

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

一年前(2020年)に宿泊した時と同じビーチサイドのクラブインターコンチネンタル ルームです。

部屋の設備は宿泊した時と ほぼ同じなので、詳しいことは2020年の滞在記をご覧ください。ただ、この一年の間に新型コロナウイルスの影響もあって、室内にアルコール除菌シートや消毒ジェルが置いてあるなど…一部変わったところもありました。

また、以前は部屋の冷蔵庫はミニバーになっていましたが、中は空になっていました。(冷蔵庫としては使えます。)

室内の清掃も以前は毎日ありましたが、5日に一回に変わりました。ただ、タオルの交換やゴミの回収などはフロントに頼めばやってもらえます。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

部屋からの眺望は素晴らしい。海の透明度も高いです。

 

館内施設の営業状況

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の影響でラウンジの営業時間が変更になっています。

館内のレストランは全てクローズしているので、ラウンジでインルームダイニング のメニューを注文して食べることができるようになっていました。

また、大浴場やフィットネスジム、レジャー関連の施設は全てクローズ。営業しているのはホテルショップとスパ、客室でのマッサージのみですが、営業時間の短縮など 通常期とは異なった運営になっていました。

 

クラブインターコンチネンタル ラウンジ

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

クラブインターコンチネンタル ラウンジはロビー階にあります。

 

広々としたラウンジです。これはアフタヌーンティータイムに撮った写真ですが、ラウンジ内には私たちの他には1人いただけです。

滞在時は新型コロナウイルスの緊急事態宣言を受けてラウンジの営業時間が7:00〜20:00に変更になっていました。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

窓側の席からは沖縄・恩納村の美しい海を見ることができます。

 

朝食

朝食は2部制になっていて 1部(7:00〜8:30)か 2部(9:00〜11:00)どちらかの時間帯を予約する形になっていました。

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

こちらが朝食のメニュー。この他にサラダ、パン、フルーツなどがビュッフェ形式で用意されていました。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

オーダーメニューのオムレツです。ハッシュポテト、ベーコン、ソーセージを添えてもらいました。

 

エッグベネディクト。見た目も美しいエッグベネディクトはとても美味しかったです。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

黒糖フレンチトースト。黒糖を使っているのが沖縄らしいですね。美味しいフレンチトーストでした。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

サラダは一人分ずつ分けられていました。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

スモークサーモンやハム、チーズもお皿に分けられていました。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

こちらは2日目に食べた沖縄長寿弁当。

白味魚のマース煮(塩煮)、卵焼き、島豆腐、煮物、ゴーヤの漬物、アーサの味噌汁などが入ったお弁当です。ご飯はジューシー(沖縄の炊き込みご飯)を選びました。他は白米とお粥がありました。

 

アフタヌーンティー

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

こちらはアフタヌーンティーのスイーツとサンドイッチなど。どれも美味しかったですが、真ん中の柑橘系のムースが特に美味しかった!

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

アウタヌーンティータイムのドリンクメニューです。うっちん茶やゴーヤー茶など沖縄らしいお茶もありますね。

 

イブニングカクテルタイム

17:00からはお楽しみのイブニンングカクテルタイムです。緊急事態宣言中で館内のレストランは全て休業中だったので、有料の食事メニューも用意されていました。(メニューはインルームダイニング と同じものです)

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

カクテルタイムのカナッペです。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

こちらはアルコール類のメニュー

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

58カチャーシー(ゴーヤーカチャーシー)

泡盛、トニックウォーター、ライム、ゴーヤ のカクテルです。ほんのりとゴーヤの苦味があって、とても美味しかったので2日目のいただきました。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

こちらは恩納村カクテルコンベンションで優勝したカクテルだそうです。万座泡盛3年、パイナップル、パッションフルーツ、ブルキュラソー を使っています。口当たりが良くて飲みやすいカクテルでいた。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

沖縄アグーのグリル・シャルキュトリーソース

こちらは有料の食事メニューです。新型コロナウイルスの影響もあって、館内のレストランが営業していないので、クラブラウンジでランチとディナーの提供もしていました。

厚みのあるお肉は食べ応えたっぷり。さっぱりとした味のソースとの相性も良くて美味しかったです。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

サンドイッチ(野菜のグリル・ジェノバソース)

グリルした野菜のサンドイッチです。こちらも美味しかったです。

 

緊急事態宣言中のホテル内の様子

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

丸3日間滞在しましたが、クラブラウンジ以外の場所では、他の宿泊者の方を見かけることはほとんどなかったです。また、エレベーターで他の宿泊者の方と一緒になることは一度もありませんでした。

ラウンジは少ない時だと私たちだけの貸切状態。多くても4〜5組程度しか見かけませんでした。滞在したのが平日だったので 余計に少なかったのかもしれませんが、それにしても少なすぎます。

館内のいたるところにアルコール消毒が設置されていて、チェックイン時、ラウンジ入室時には検温もやっていて、感染症対策がしっかりとなされています。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

19:30頃のホテルの様子。電気のついている部屋が数えるほどしかありません。もしかしたら、宿泊者の数よりスタッフの方たちの数の方が多いのかもしれない。

 

ANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾート

誰もいないビーチをのんびり散策。万座ビーチの海は透明度も高くて美しいです。2月でも気温は22度くらい。日差しも暖かいです。

 

今回滞在した感想

今回、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の影響でホテル内のレストランや各種施設が営業を休止したり、短縮しているのを理解した上でANAインターコンチネンタル 万座ビーチリゾートに行くことを決めました。

「ホテルに籠って恩納村の美しい海を眺めながらのんびり過ごしてリフレッシュする」のが目的なので、ホテル側が宿泊者を受け入れてくれるのなら旅行を諦める理由はないというのが私の考えです。

また、宿泊者が減少して苦しんでいるホテルやホテル運営に関連する方々を微力ながらも応援したいという思いもあります。

旅行には様々なスタイルがあります。コロナ禍であってもホテルステイを楽しむような旅行であれば諦める必要はないと思っています。

このような厳しい状況の中でも、私たちを温かく迎えていただいたホテルのスタッフの方々には感謝しています。

1日も早く宿泊者が戻ってきて、通常の営業に戻れる日がくることを願っています。

 

【沖縄 恩納村】子連れファミリーにおすすめ!2020年リニューアルオープン、ルネッサンスリゾート オキナワ 宿泊記
2020年11月、ルネッサンスリゾートオキナワ に宿泊しました。このホテルには以前も宿泊したことがあり、今回は2回目の宿泊です。このホテルは2019年秋から全館の営業を停止して改修工事を行い、2020年6月から営業を再開しました。 1...

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。応援していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

Yoshi tabi ~旅と食の雑記帳~ - にほんブログ村

IHG 沖縄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント