【台中】台中肉圓 ~ 台中駅から歩いて行ける有名店で肉圓(バーワン)を食べる

台中肉圓(バーワン)台中
スポンサーリンク

2019年12月、台中を訪れた時に肉圓(バーワン)の有名な店があるということで行ってみることにしました。

スポンサーリンク

肉圓(バーワン)とは

肉圓(バーワン)とは肉の餡をサツマイモ粉などのデンプンの粉で作った皮で包んで、油で揚げたものにタレをかけてパクチーを乗せたものです。ぷにぷにした食感が特徴の食べ物です。中の餡に豚肉のほかにタケノコなどが入っています。

 

台中肉圓の場所

台中肉圓(バーワン)

台鐵の台中駅から徒歩7分くらいのところにあります。訪れたのは午後4時くらい。昼食には遅いし、夕食には早すぎるという中途半端な時間帯でしたが、店内が地元の方たちで賑わっていることに驚きました。

住所 台中市南區福興路三段529號

営業時間 11:00 ~ 20:00(不定休のようです)

逢甲夜市は美味しい食べ物の誘惑でいっぱい! 夜市で台湾B級グルメを満喫する
台中の逢甲夜市は台中で最大規模の夜市。台中で宿泊していたフェアフィールド・バイ・マリオットから歩いて夜市まで出かけてみることにした。ほとんど歩道がない道を歩いて夜市へ向かう宿泊しているホテルを出発したのが夜の8時頃。ホテルから逢甲夜市へと向

お店の雰囲気

 

台中肉圓(バーワン)

店頭では肉圓(バーワン)を作っています。肉圓は次々と油で揚げられていきます。夕方でも多くの地元の方が来ていることからも人気のお店であることがうかがえます。

お店のメニューは肉圓(バーワン)と 冬粉湯(春雨のスープ)、魚丸湯(魚団子のスープ)の2種類のスープのみです。

空いている席に座ると店員さんが注文を取りに来たので、注文をしてみました。

肉圓(バーワン)を食べてみました

台中肉圓(バーワン)

これが食べてみた肉圓です。小さめの器に肉圓(バーワン)が入っています。デンプンによるものでしょうか、全体的にとろみががっていて、プルプルした感じがします。

タレは甘い味で、パクチーの香りが良いアクセントになっています。また、ニンニクも入っているので、ニンニクの香りもします。

豚肉の餡はしっかりとした味が付いていて、美味しいです。

【台中】フェアフィールド・バイ・マリオット台中(萬楓酒店)宿泊記
2019年12月、フェアフィールド・バイ・マリオット台中に宿泊しました。台中でマリオット系列のホテルは2019年12月の時点ではこのホテルのみです。(2020年、台中駅前にルメリディアン 台中がオープン予定) ホテルの概要 フェアフィー...

感想

初めて肉圓を食べましたが、不思議な食感と甘いタレが特徴的な食べ物で、日本人にとっては好みが大きく別れそうな味だなと思いました。

お店は地元の方々で賑わっていてローカルな雰囲気を感じることができたのは、とても良かったです。人気のお店なので、食事どきに行くと混雑していると思います。ゆっくりと肉圓を味わうにはランチタイムから少し時間をずらして行った方が良いかもしれません。

台中
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント