関空サクララウンジ(国際線)~ 関空発のシンガポール航空・エアチャイナ (中国国際航空)のラウンジはサクララウンジ

関空サクララウンジ搭乗記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SFC会員でもサクララウンジを案内されることがある

関空の第1ターミナルの国際線出発エリアは 大きく分けると南ウイングと北ウイングの2つのエリアがあります。日本の航空会社はJALは南ウイング、ANAは北ウイングを使っています。なので、ワンワールドの航空会社は南ウイング、スターアライアンスの航空会社は北ウイングなのかな?と思いますが…そういうわけではないようです。例えば、シンガポール航空やエアチャイナ (中国国際航空)はANAと同じ北ウイングではなく、JALと同じ南ウイングから出発します。そして、ビジネスクラス以上を利用する時やSFC会員(スターアライアンスゴールドメンバー)は チェックインの際にゲートに近いサクララウンジを案内されます。シンガポール航空の場合はサクララウンジ に行かない場合は、制限エリア内の がんこ寿司かプロントで2000円分の食事をすることができます。(2000円を超えた部分は自己負担)

ANAラウンジは利用できる?

SFC会員(スターアライアンスゴールドメンバー)は、関空でシンガポール航空やエアチャイナ (中国国際航空)を利用する際にサクララウンジ を案内されますが、ANAラウンジも利用することができます。

しかし…シンガポール航空やエアチャイナ (中国国際航空)が出発する南ウイングからANAラウンジがある北ウイングまでは かなり遠いです。南ウイングから北ウイングのANAラウンジに行くまでは、片道15~20分くらいみておいた方が良いです。

関空 サクララウンジ

関空サクララウンジ

関空のサクララウンジを利用できる航空会社の案内です。ワンワールドの航空会社の他に、シンガポール航空・エアチャイナ ・エミレーツ航空・ベトナム航空なども表示されています。

関西空港 サクララウンジ

ドリンクと食事のコーナーにはビール・ワインなどのアルコール類、カレー、牛丼、サラダなどがあります。関空のサクララウンジ にはシャワーはありません。(ちなみにANAラウンジにもシャワーはありません)

サクララウンジ

サクララウンジ のカレーは大きめのビーフがたっぷり入っていて美味しいです。食べ過ぎかなと思いながらも おかわりをしてしまいます。

サクララウンジ

牛丼もあります。自分で好きなだけ具を乗せることができるので、アタマの大盛にしてみました。牛丼も美味しいですが、カレーか牛丼かどちらか一つを選ぶのであれば、カレーがオススメです。

まとめ

関空のラウンジはANAラウンジとサクララウンジしか行ったことがありませんが、ラウンジの広さや食事の充実度を考えるとサクララウンジ の方が良かったように感じます。私たちはSFC会員ですが、関空発のシンガポール航空やエアチャイナ (中国国際航空)の便を利用することがあるので、今後もサクララウンジ に行くことがあると思います。

搭乗記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よしをフォローする
スポンサーリンク
Yoshi tabi ~旅と食の雑記帖~

コメント